ホーム > 出版ネッツ関西とは > ネッツの歴史

ネッツの歴史

 出版ネッツは1987年に結成されて以来、安心して働き、よりよい仕事ができるよう、仕事の受発注の近代化、料金の相場作り、言論・制作・著作権に関する権利保障、言論・出版・表現・流通の自由を守るための活動を、出版業界で働く多くの人々ともに続けています。

 「出版ネッツ関西」は関西の出版関連フリーランスが集まって1996年に結成されました。阪神・淡路大震災後の業界を取り巻く厳しい状況を、皆で力を合わせて頑張っていこうという思いで集まったのが始まりでした。

 出版ネッツ関西は主に近畿地方在住の組合員によって構成されるプロの仕事集団で、メンバーは各自の得意分野で活躍しています。