ホーム >  出版コラム >  DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版 > インデザインで文末脚注を作りたい

インデザインで文末脚注を作りたい

 著者:山崎亮一

関連する話を連投します。

ワードでは「ページ脚注」も「文末脚注」もできますが、インデザインでは「ページ脚注」しかできません。
だから、ワードで「文末脚注」を作り、インデザインに読み込むしか方法がないかと思っていました。

ところが、インデザインの「相互参照」機能を使えば、ほぼ「文末脚注」ができることがわかりました。
これも、ネットで検索し、次のサイトでわかったのですが、一応その手順を書いておきます。
http://www.dtptemple.org/imgbbs/index.php?mode=article&id=14688

(InDesign CC2014のメニューですが、他のバージョンでもほぼ同様です)
1.文末脚注の文章を、本文末に普通に入力し、文末脚注専用の段落スタイルを適用。(通し番号は入力しない)
2.これを全選択し、「書式」→「箇条書きリスト」→「番号を適用」とすると、通し番号が入る。
3.本文の、文末脚注を入れたい箇所にカーソルを置き、「書式」→「ハイパーリンクと相互参照」→「相互参照を挿入」
4.「新規相互参照」ダイアログが出るので、「ハイパーリンク先」欄で、先に作った文末脚注専用の段落スタイルを選択し、その右の窓から該当する文末脚注を選択。
5.「相互参照形式」は「段落番号」を選択。「OK」ボタンをクリック。
6.これを文末脚注2以下に、同様に行う。

============================================
山崎亮一(せせらぎ出版・出版ネッツ関西支部)
〒530-0043 大阪市北区天満2-1-19-21
Tel.06-6357-6916 Fax.06-6357-9279
メール ryo@seseragi-s.com
URL http://www.seseragi-s.com
せせらぎ広場(ブログ)http://seseragi-s.jugem.jp/
出版ネッツDTPコラム http://netswest.org/category/columns/dtp-tips
============================================

 

この記事の著者:山崎亮一 »プロフィール

(有)せせらぎ出版社長。著名な著者や宣伝力で勝負する大出版社とはひと味ちがう、技術的には多少未熟でも無名の著者がコツコツ書いた、生きる勇気を与えてくれるなにかを本という形で世に出したいと考えています。

ウェブサイト:http://www.seseragi-s.com/

  • この記事の著作権は、著者が有します。
  • この記事の内容についての責任は著者にあります。出版ネッツ関西が記事の正確性やその及ぼす影響について保証するものではありません。

同じ著者の記事

カテゴリ「DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版」のほかの記事