ホーム >  出版コラム >  DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版 > 【DTP情報】アドビ「CC」が「CC 2014」にバージョンアップされた模様!

【DTP情報】アドビ「CC」が「CC 2014」にバージョンアップされた模様!

 著者:山崎亮一

今日、アドビ Creative Cloud のアップデートを行うと、インデザインが「InDesign CC」と「InDesign CC(2014)」の2つが出現していました。

IllustratorやPhotoshopなども同様です。

 

念のため、アドビサポートに問い合わせて見ると、「本日(2014年6月19日)午前2時頃、バージョンアップしました」とのことでした。

アドビのサイトなどで、予告はあったそうですが、今現在「バージョンアップをした」というアナウンスは確認できませんでしたが、確かにバージョンアップされたようです。

 

せせらぎ出版では、Win 7 上でCCを使っていますが、プログラムメニューで「InDesign CC」と別に「InDesign CC 2014」がありました。

CC 2014を起動させると、全く別のロゴが出たあと、

「以前のInDesignはプリセットと設定CCから正常に移行されました。今すぐ使用できます。」という表示が出て、起動しました。

インターフェースは、InDesign CC で僕がカスタマイズしたのが反映されています。CCで使っているスクリプトなども全く同様に同期されていました。

 

どこがどう変わったのか? アドビのこのサイトに説明されています。

ぼくも、これから読んでみます。

 

============================================

山崎亮一(せせらぎ出版・出版ネッツ関西支部)
〒530-0043 大阪市北区天満2-1-19-21
Tel.06-6357-6916 Fax.06-6357-9279
メール ryo@seseragi-s.com
URL http://www.seseragi-s.com
せせらぎ広場(ブログ)http://seseragi-s.jugem.jp/
出版ネッツDTPコラム http://netswest.org/category/columns/dtp-tips
============================================

 

念のため、環境設定ファイルを確認すると

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Adobe\InDesign\

の中に、Version 9.0-Jフォルダ(CCのフォルダ)と

Version 10.0-Jフォルダ(CC 2014 のフォルダ)ができており、スクリプトなどは自動的に同期されていました。

 

 

この記事の著者:山崎亮一 »プロフィール

(有)せせらぎ出版社長。著名な著者や宣伝力で勝負する大出版社とはひと味ちがう、技術的には多少未熟でも無名の著者がコツコツ書いた、生きる勇気を与えてくれるなにかを本という形で世に出したいと考えています。

ウェブサイト:http://www.seseragi-s.com/

  • この記事の著作権は、著者が有します。
  • この記事の内容についての責任は著者にあります。出版ネッツ関西が記事の正確性やその及ぼす影響について保証するものではありません。

同じ著者の記事

カテゴリ「DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版」のほかの記事