ホーム >  出版コラム >  DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版 > インデザインで、ブックレット(小冊子)印刷ができる

インデザインで、ブックレット(小冊子)印刷ができる

 著者:山崎亮一

インデザインには、「ブックレットをプリント」というメニューがあることを、最近知りました。

これを使うと、数十ページ程度の冊子を数十冊程度作りたい場合、例えば会議資料、議案書、手製文集などが、印刷屋に出さずに家庭用プリンターで簡単に手作りできてしまうんです。

複合機プリンターだと両面印刷が早くできますが、家庭用プリンターでも多くの機種に「両面印刷」の機能があることがわかりました。試してみるとけっこううまくできます。裏表の位置もピッタリ合います。

その手順を書いたものを用意しました。

◎家庭用のプリンターで小冊子をつくる。

◎複合機プリンターで小冊子をつくる。

お試しください。

なお、両面印刷の機能がないプリンターの場合でも、インデザインの「プリント」→「順番」のメニューで、まず「偶数ページのみ」を選んで見開き印刷し、それを裏返して「奇数ページのみ」を選んで印刷すればできるそうです。

この記事の著者:山崎亮一 »プロフィール

(有)せせらぎ出版社長。著名な著者や宣伝力で勝負する大出版社とはひと味ちがう、技術的には多少未熟でも無名の著者がコツコツ書いた、生きる勇気を与えてくれるなにかを本という形で世に出したいと考えています。

ウェブサイト:http://www.seseragi-s.com/

  • この記事の著作権は、著者が有します。
  • この記事の内容についての責任は著者にあります。出版ネッツ関西が記事の正確性やその及ぼす影響について保証するものではありません。

同じ著者の記事

カテゴリ「DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版」のほかの記事