ホーム >  出版コラム >  DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版 > ワードのページ脚注を文末脚注に一括変換する

ワードのページ脚注を文末脚注に一括変換する

 著者:山崎亮一

先日出版ネッツの会合で会ったHさんから、「ワードのページ脚注を文末脚注に一度に変換できないでしょうかね?」という質問を受けました。

これができればたいへん便利なので、興味を感じ、今日やっと時間ができたので試してみました。なんと、その機能がワードにあり、ちゃんとできました。

グーグルで検索すると、次のサイトでよくわかりました。
http://www.wanichan.com/pc/word/2010/08/14.html

これを見てもらうとよくわかるのですが、一応その手順を書いておきます。(ワード2010のメニューで試しましたが、他のバージョンでもほぼ同様です)

1.ワードの該当文書(ページ脚注があるもの)を開き、脚注内容の領域外にカーソルを移動する。
2.「参考資料」タブを選択。
3.「脚注」グループの「ダイアログボックス起動ツール」(「脚注」グループの右に小さい四角がありその中に斜めの矢印が小さく見える)をクリック。
4.「脚注と文末脚注」ダイアログが表示されるので、「場所」で「脚注」にチェックがあり「ページの最後」となっていることを確認し、「変換」ボタンをクリック。
5.「脚注の変更」ダイアログで「脚注を文末脚注に変更する」にチェックが入っていることを確認し「OK」ボタンをクリック。
6.「閉じる」ボタンをクリック。

これは便利です。
試してみてください。

============================================
山崎亮一(せせらぎ出版・出版ネッツ関西支部)
〒530-0043 大阪市北区天満2-1-19-21
Tel.06-6357-6916 Fax.06-6357-9279
メール ryo@seseragi-s.com
URL http://www.seseragi-s.com
せせらぎ広場(ブログ)http://seseragi-s.jugem.jp/
出版ネッツDTPコラム http://netswest.org/category/columns/dtp-tips
============================================

この記事の著者:山崎亮一 »プロフィール

(有)せせらぎ出版社長。著名な著者や宣伝力で勝負する大出版社とはひと味ちがう、技術的には多少未熟でも無名の著者がコツコツ書いた、生きる勇気を与えてくれるなにかを本という形で世に出したいと考えています。

ウェブサイト:http://www.seseragi-s.com/

  • この記事の著作権は、著者が有します。
  • この記事の内容についての責任は著者にあります。出版ネッツ関西が記事の正確性やその及ぼす影響について保証するものではありません。

同じ著者の記事

カテゴリ「DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版」のほかの記事