ホーム >  出版コラム >  DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版 > 図形の線幅のデフォルトを0.1mmにしたい

図形の線幅のデフォルトを0.1mmにしたい

 著者:山崎亮一

昨日のInDesign3月勉強会で、次の疑問が出され、その場では解決できず、宿題になりました。

●図形を描く場合、線幅がいつも0.356mmとなっている(デフォルト)。これを、毎回手作業で0.1mmに変更しているが、最初から0.1mmになるようにできないか?

いろいろやってみると、できました、できました!!

やはり「オブジェクトスタイル」で設定することができました。
まず、「アプリケーションデフォルト」を変更(こうすると、今後新規作成するドキュメントに反映される)する方法を書きます。

まず、InDesignを起動し、何もドキュメントを開いていない状態で、「オブジェクトスタイル」パレットを開きます(見当たらなければ、メニューの「ウインドウ」から選べる)。
その中の「基本グラフィックフレーム」をダブルクリックします。
その基本属性の中の「線」を選び「線幅」を「0.1mm」と設定すればOKです。

なお、すでに作成したドキュメントのデフォルト(ドキュメントデフォルト)を変更することもできます。
そのドキュメントを開いて、上記と同じ事をします。すると、その後そのドキュメント上で作成する図形に反映されます。

※「オブジェクトスタイル」の機能はInDesign CS2でできた機能ですので、CS1以前のバージョンではできません。
※「オブジェクトスタイル」は相当いろんなことができそうな機能ですね。
インデザイン勉強部屋というサイトに簡単な説明が載っています。
これが使いこなせればいいですね。
↓これをクリックしてのぞいてみてください。
http://study-room.info/id/study/main4/study01.html

============================================
山崎亮一(せせらぎ出版・出版ネッツ関西支部)
〒530-0043 大阪市北区天満2-1-19-21
Tel.06-6357-6916 Fax.06-6357-9279
メール ryo@seseragi-s.com
URL http://www.seseragi-s.com
============================================

この記事の著者:山崎亮一 »プロフィール

(有)せせらぎ出版社長。著名な著者や宣伝力で勝負する大出版社とはひと味ちがう、技術的には多少未熟でも無名の著者がコツコツ書いた、生きる勇気を与えてくれるなにかを本という形で世に出したいと考えています。

ウェブサイト:http://www.seseragi-s.com/

  • この記事の著作権は、著者が有します。
  • この記事の内容についての責任は著者にあります。出版ネッツ関西が記事の正確性やその及ぼす影響について保証するものではありません。

同じ著者の記事

カテゴリ「DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版」のほかの記事