ホーム >  出版コラム >  DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版 > ワードの赤い波線を消したい

ワードの赤い波線を消したい

 著者:山崎亮一

ワードは「よけいなお世話」が多すぎて閉口します。
赤い波線が勝手につくのもその一つです。
あれは注意をうながしているだけで、印刷されたり、文章に残ることはないので
すが、気持ち悪いですよね。
昨日、知人からそのことで質問を受けました。

「印刷されないから、気にしない」ということで、一応解決するのですが、気持
ち悪いので、なぜ、なんのためにそうなるのか、追求してみました。

一応そのことを次のサイトが説明してくれています。
http://allabout.co.jp/gm/gc/297877/

もう少し僕なりに実験してみました。(説明の画面は、Word 2010(Windows版)です)

1.この画面を見てください。
普通このように入力すると、このような赤い波線が勝手に入ります。

2.そこで、この画面のように、「ファイル」→「オプション」
と進み……

3.次に、この画面のように「文章校正」→「Wordのスペルチェッ
クと文章校正」→「設定」と進みます。

4.その「設定」の中で「入力ミス」欄が「普通」となっているので、この画面のように「チェックなし」に変更して「OK」を押します。

5.そして、この画面のように「再チェック」ボタンを押します。

6.すると、この画面のように、赤い波線は出なくなります。

———————–
ところが、次に別の文章を作ると、また同じことがくりかえされて、頭にカッカ
カッカきます。
今後、一切、赤い波線を出してほしくなければ、次のようにします。

1.ワードを開いて、現在開いているファイルをすべて閉じます。白紙のファイル
も閉じて、何もファイルが開いていない状態にします。

2.そして、「ファイル」→「オプション」と進み、この画面
ように、「ワードのスペルチェックと文章校正」の中の「入力時にスペルチェッ
クを行う」と「文脈に応じたスペルチェックを行う」の2箇所のチェックをはず
し、「OK」ボタンを押します。
すると、今後赤い波線は出なくなります。

注)……しかし、他人からもらったワードファイルは多分赤い波線が表示される
と思います。それがいやであれば、前半に書いた作業をするしかありません。
————————————-

これらのことは、ワードのどのバージョンでもおこります。
上記の説明は、「ワード2010」の場合として書きましたが、
「ワード2003」の場合には、
「ツール」→「オプション」→「スペルチェックと文章校正」→「文章校正」→
「詳細設定」と進めば、同様のメニューとなります。

————————————
ああ、ワードはいらんことばっかり勝手にしやがる。
これ以外にも、「よけいなお世話」は山ほどあります。
ワードの「よけいなお世話」をすべてやめさせる方法もあります。
そのことについては、次回に書きます。

============================================
山崎亮一(せせらぎ出版・出版ネッツ関西支部)
〒530-0043 大阪市北区天満2-1-19-21
Tel.06-6357-6916 Fax.06-6357-9279
メール ryo@seseragi-s.com
URL http://www.seseragi-s.com
せせらぎ広場(ブログ)http://seseragi-s.jugem.jp/
出版ネッツDTPブログ http://netswest.org/modules/popnupblog/index.php?param=3
============================================

この記事の著者:山崎亮一 »プロフィール

(有)せせらぎ出版社長。著名な著者や宣伝力で勝負する大出版社とはひと味ちがう、技術的には多少未熟でも無名の著者がコツコツ書いた、生きる勇気を与えてくれるなにかを本という形で世に出したいと考えています。

ウェブサイト:http://www.seseragi-s.com/

  • この記事の著作権は、著者が有します。
  • この記事の内容についての責任は著者にあります。出版ネッツ関西が記事の正確性やその及ぼす影響について保証するものではありません。

同じ著者の記事

カテゴリ「DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版」のほかの記事