ホーム >  出版コラム >  DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版 > DTPソフトとウィルス駆除ソフトの関係

DTPソフトとウィルス駆除ソフトの関係

 著者:山崎亮一

いろんな事情が重なって、最近、ウィルス駆除ソフトを今までと別のものに乗り換えた。すると、ほぼ時期を同じくして、DTP関連のアドビソフト (Creative Suite CS2)が一斉に軽くなり、固まる(ハングアップ)ことがなくなった。まだ時間がわずかしかたっていないので断定はできないが、関連していることはほぼ間 違いないと思う。
これは、大助かりである。仕事の能率に大きくプラスになるのでたいへんうれしい。

これは、僕の環境の特殊なケースなのか、ある程度他の人にも参考になることなのか、断定はできないが、一定の参考にはなると思うので、少し具体的に書いてみる。(Windows の人には参考になるかもしれないが、Mac ではどうなんだろう?)

僕の会社(せせらぎ出版)では、Windows XP 3台で InDesign CS2 でDTP組版をしている。当然、Illustrator CS2 や Photoshop CS2 も同時に立ち上げて仕事することが多い。
InDesign は比較的安定しているが、Illustrator や Photoshop は、どんどん動きが遅くなりハングアップも頻繁に起こる。とくにCS や CS2 になってからその傾向が強くなったように思う。
がまんできなくなり、アドビのサポートに訴えたところ、「ウィルス駆除ソフトで Norton AntiVirus を使っていると、その現象が起こる」とのこと。うちはまさに Norton AntiVirus を使っているやんか。その対策を聞くと、回避のための設定方法を教えてくれた。で、その通りにしてみたがいっこうに改善しない。積んでいる RAM が1MBなのだがこれでは少なすぎるのかな……と半ばあきらめ気味になった。
でも、念のため1年前、Norton AntiVirus の更新時期を機会に「ウィルスブロックV3」というソフトに乗り換えてみた。
しかし、代わり映えしない。ほとんどあきらめかけていた。

で、またウィルス駆除ソフトの更新期がやってきた。今度は別の理由で「ウィルスセキュリティZERO」というソフトに乗り換えた。
これが、期待していなかった効果を生んだように思う。乗り換えたすべてのマシンで、Illustrator や Photoshop がサクサクと動きだした。試しに、猛烈に重かった Adobe Bridge も同時に立ち上げてみたが、問題なくサクサクと動くではないか。バンザイ三唱である。

なお、「ウィルスセキュリティZERO」に乗り換えた「別の理由」とは、お金の問題である。うちは会社で4台、自宅で2台、合計6台のマシンに毎年ウィ ルス駆除ソフトを更新しなければならず、けっこうの出費であった。ところがソースネクスト社のこのソフトは3970円で1年間ではなく2016年頃 (Windows Vista のサポートが修了するまでだそうな)まで使い続けることができる。もちろんまとめて買うと割安にもなる。ソースネクストの評判には不安もあるのだが、この 安さには負けて買ってしまった、というわけですわ。


【写真】天満橋からOBP(大阪ビジネスパーク)を望む。白い橋は川崎橋。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/ 山崎 亮一(せせらぎ出版・出版ネッツ)
_/ 〒530-0043 大阪市北区天満2-1-19-21
_/ Tel.06-6357-6916 Fax.06-6357-9279
_/ http://www.seseragi-s.com
_/ ryo@seseragi-s.com
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この記事の著者:山崎亮一 »プロフィール

(有)せせらぎ出版社長。著名な著者や宣伝力で勝負する大出版社とはひと味ちがう、技術的には多少未熟でも無名の著者がコツコツ書いた、生きる勇気を与えてくれるなにかを本という形で世に出したいと考えています。

ウェブサイト:http://www.seseragi-s.com/

  • この記事の著作権は、著者が有します。
  • この記事の内容についての責任は著者にあります。出版ネッツ関西が記事の正確性やその及ぼす影響について保証するものではありません。

同じ著者の記事

カテゴリ「DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版」のほかの記事