ホーム >  出版コラム >  DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版 > せせらぎ出版DTPの歴史秘話 第3回

せせらぎ出版DTPの歴史秘話 第3回

 著者:山崎亮一

●せせらぎ出版DTPの歴史秘話 第3回●
(Nifty-serve DTPフォーラム 1994年6月15日山崎亮一書き込み)
【 】内は、今回ブログに再録するにあたっての山崎の注釈

##########################################################

【1991年頃をふりかえって】
聞くも涙、語るも涙の物語、つづき

1991年2月にパソコンを入れてしばらくはこんな調子でしたが、8月ごろにようやく稼働しはじめました。
R:BASE PROのデータベースもどうにか設計が成功し、自作のスタイルで本の納品書を発行し、その1度だけの入力で、在庫管理、請求書発行、売掛残高一覧表作成、書籍別売れ行き一覧表など、望んでいたものがワンタッチでえられるようになってきました。
でも、僕の超初心者ぶりがうけているようなので、その2月から8月まで話をとばしてしまう前に、もう1つだけ実話を披露します。

僕は、インストラクターの講習をあてにしてもわかるはずがない、マニュアルさえ読めば自分でマスターできるはずだ……と思いこんでいました。
販売会社から買えば、アフターケアでいろんなことを教えてもらえるとは思いましたが、超貧乏会社の僕は、そんなことより日本橋で直接買って少しでも安くしたかったのです。
そこで、僕は無料でじっくりソフトを操作できるところをさがすと、ありました、ありました。
NECのソフトラボに行くと、無料でほとんどのソフトを試したり、質問できたりすることがわかったのです。

僕は即日でかけました。
お、これはなんとすばらしい所だ。ずらーと並んだパソコンのひとつを占有し「ちょっと~~、すみませんが……」と呼ぶと、若くてぴちぴちした美人ぞろいのおねえさんが、「はい、お客様、なんでしょうか」ととんできて、手とり足とり教えてくれるんだもんね。
夜のクラブなどには、金もないし気後れするしで行ったことのない僕でも、これは快適だ(……おい、おい。何しに行っとるんだ、何しに)

くだんのソフトラボの常連となった僕は、次々におねえさんを呼びます。
「あの~、すみません。『』と入力するのは、どのキーを押すんですか?」
「あの~、すみません。『プロンプト』って何のことですか?」
「あの~、すみません。『環境設定』って何のことですか?」
「あの~、すみません。『メモリー』って何のことですか?」
「あの~、すみません。このソフト終了して別のをさわりたいのですが、どうしたら終われるのですか?」

何日目かに、にこやかなおねえさんの顔も、さすがに少しこわばってきました。
やがて、「あのぉ~、お客様。お客様は、まだMS-DOSのことを充分にはご理解なさっていないようなので、こちらにMS-DOSの解説書がございますので、ひととおり目を通していただくと、よりご理解いただけるのではないかと思いますが……」
「あ、そう。それ僕、何回も読んだんだけどねぇ……」と、しぶしぶ腰をあげた僕。
帰り道、よくよく考えてみると、じわっとこたえてきた。
“まてよ、あのねえちゃん、よう考えてみたら
「あんたみたいな超ド素人、もうちょっと勉強しなおしてから来てんか」
と言うとんのとちゃうか。
(ブツ、ブツ)
だいたい、パソコン人間の世界はどいつもこいつも言葉がおかしい、言葉が。ありゃ、日本語やない。パソコン国語や。通訳がおってもわからんわ。日本人やったら日本語しゃべれ、日本語を。
(ブツ、ブツ)”
え、マックならそんな苦労はないって?
いいや、僕にとっては、おんなじや。そりゃ「コンビーフ指数」の苦労はないかもしらんが、画面を絵でごまかしても、まわりは「あいこん」だの「まうす」だの「だぶるくりっく」だの、パソコン国語だらけやんか。
ほら、内藤さんも、以前「クォーク・エキスプレスのマニュアルは英語だらけで、概念がつかめず、何度もマニュアルをぶん投げたくなった」と告白してたやないですか。
ウィンドウズもみんな同じや……
あああ……、支離滅裂のやつ当たりになってきたぞ。

さあ、きりがないから、次回は、パソコンが動きだした8月以後に話をとばします。
###########################################

============================================
山崎亮一(せせらぎ出版・出版ネッツ関西)
〒530-0043 大阪市北区天満2-1-19-21
Tel.06-6357-6916 Fax.06-6357-9279
メール ryo@seseragi-s.com
URL http://www.seseragi-s.com
============================================

この記事の著者:山崎亮一 »プロフィール

(有)せせらぎ出版社長。著名な著者や宣伝力で勝負する大出版社とはひと味ちがう、技術的には多少未熟でも無名の著者がコツコツ書いた、生きる勇気を与えてくれるなにかを本という形で世に出したいと考えています。

ウェブサイト:http://www.seseragi-s.com/

  • この記事の著作権は、著者が有します。
  • この記事の内容についての責任は著者にあります。出版ネッツ関西が記事の正確性やその及ぼす影響について保証するものではありません。

同じ著者の記事

カテゴリ「DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版」のほかの記事