ホーム >  出版コラム >  DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版 > InDesign CS3の残念なバグを発見

InDesign CS3の残念なバグを発見

 著者:山崎亮一

InDesign CS3 をやっと手に入れました。僕はCS3の正規表現置換に最大の期待をしており、ほぼ期待通りの性能が確認でき喜んでいます。ただ、次のような残念なバグを発見してしまいました。

例えば「数字をすべて等幅半角にしたい」とき、「検索と置換」で「GREP」タブを選び、「検索文字列」に「¥d」(数字)と入れ、「置換形式」で「詳細文字形式」の「異体字」から「等幅半角字形」を選んで置換を実行するとOKです。
ところが、これを「クリエ」に保存して、このクリエを呼び出すと、「置換形式」が消えてしまっているのです。

いろいろ試してみると、「詳細文字形式」の「異体字」を指定した場合だけ保存されないみたい。他の「文字スタイル」「文字サイズ」「フォント」などは保存されます。

アドビのサポートに聞くと、バグとして報告があがっているとのこと。

次回のVer.5.02では必ず修正してほしいものだと思います。

この記事の著者:山崎亮一 »プロフィール

(有)せせらぎ出版社長。著名な著者や宣伝力で勝負する大出版社とはひと味ちがう、技術的には多少未熟でも無名の著者がコツコツ書いた、生きる勇気を与えてくれるなにかを本という形で世に出したいと考えています。

ウェブサイト:http://www.seseragi-s.com/

  • この記事の著作権は、著者が有します。
  • この記事の内容についての責任は著者にあります。出版ネッツ関西が記事の正確性やその及ぼす影響について保証するものではありません。

同じ著者の記事

カテゴリ「DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版」のほかの記事