ホーム >  出版コラム >  DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版 > ブログ初挑戦

ブログ初挑戦

 著者:山崎亮一

僕yamachanは、しがない零細出版社主。1990年頃から、大胆不敵にもMS-DOSでDTPに挑戦してきました。現在はWinXPで InDesignを使って本を作っています。その悪戦苦闘の中で得た、いろんな情報や思いを書いてみます。役立つかどうかは、はなはだ疑問ですが……。

と、この「ブログの説明」に書きました。
ずぼらなので、定期的に書き込めるかどうか、そしてほんまに役に立つのかどうか、?ですが、まあよろしく。

その昔(確か1993年前後?)、Nifty serveというパソコン通信(懐かしい言葉や!)のフォーラムの中に「DTPフォーラム」というのがあり、僕はそこにはまって、情報をむさぼっていまし た。そしていつしか常連のようになって書き込みも続け、「98でDTPをしてみたい」とかいうタイトルをつけて、当時の悪戦苦闘ぶりを連載したことを思い 出しました。
これは、当時、わりかた全国で反響があって、何年ものちに偶然会った人から「あなたはDTPフォーラムに書いていたyamachanさんでしょ」と言われてびっくりしたことがよくあります。

実は、僕はまだブログなるものを自分では書いたことがないのです。どんなことを書くかわかりませんが、とにかく続けるつもりですのでよろしく。

この記事の著者:山崎亮一 »プロフィール

(有)せせらぎ出版社長。著名な著者や宣伝力で勝負する大出版社とはひと味ちがう、技術的には多少未熟でも無名の著者がコツコツ書いた、生きる勇気を与えてくれるなにかを本という形で世に出したいと考えています。

ウェブサイト:http://www.seseragi-s.com/

  • この記事の著作権は、著者が有します。
  • この記事の内容についての責任は著者にあります。出版ネッツ関西が記事の正確性やその及ぼす影響について保証するものではありません。

同じ著者の記事

カテゴリ「DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版」のほかの記事