ホーム >  出版コラム >  DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版 > ワードのデータをそのまま高品質印刷するには?《前編》

ワードのデータをそのまま高品質印刷するには?《前編》

 著者:山崎亮一

ワードの原稿をもらって、ちゃんとした印刷するために、悩むことは多いですよね。

このテーマに関して、僕の経験を次のところで話すことになりました。出版ネッツ・フェスタ(2009年5月15~16日)のワンコインセミナー(受講料500円)です。
http://netskansai.jugem.jp/

そこで話す“さわり”の1つを書いてみます。

ワードデータを高品質で印刷するには、大きくは2つの方法に分かれると思います。

1つ目は、テキストファイルも図表も、Illustrator、Photoshop、InDesignなどできちんと編集しなおしてデータを作る。

2つ目は、ワードのレイアウトそのままでPDFファイルにして印刷所に渡す方法です。
最近これが増えてきました。ワードを比較的上手に作っている、手を加えにくい図表が非常に多い、DTP料金の予算がない、などのケースです。

この2つ目のケースは次のような流れになると思います。
その前提として、有料のAcrobatが必要です。
1)ワードデータを高解像度PDFに変換する。
2)フォントの埋め込みを確認する。
3)図形にまつわる不具合を修正する。
4)RGBカラーをCMYKカラーまたはグレースケールに変換する。
5)面付け用トンボをつける。

今日は、その前編として、1)と2)を書いてみます。

1)ワードデータを高解像度PDFに変換する。
これには2つの方法があります。1つはAcrobatを使う方法、もう1つはワードのメニューからPDFを作る方法です。
どちらも同じ結果になりますが、ここでは後者の方法を説明します。
まず、ワードデータを開き、メニューバーの[Adobe PDF]→「変換設定の変更」→[設定]→[PDF設定]で、「PDF/X-1a:2001(日本)」または「高品質印刷」を選ぶ。
次に、[Adobe PDFに変換]で、保存場所と名前を指定して「実行」。(図形が多いと、相当時間がかかるが、待つこと)

2)フォントの埋め込みの確認
1で出来たPDFファイルをAcrobatで開く。
[ファイル]→[プロパティ]
「フォント」タブを開く。
すべてのフォントが「埋め込みサブセット」になっていれば文字化けはおこらない。
埋め込み許可されていないフォントなどが含まれていて、「埋め込みサブセット」の表示がないフォントがある場合は、次のURLに説明されている方法で、強制的にアウトラインをとる。
http://www.papit-town.jp/column/acrobat01.html

本日の「前編」はここまでです。

============================================
山崎亮一(せせらぎ出版・出版ネッツ関西支部)
〒530-0043 大阪市北区天満2-1-19-21
Tel.06-6357-6916 Fax.06-6357-9279
メール ryo@seseragi-s.com
URL http://www.seseragi-s.com
============================================

この記事の著者:山崎亮一 »プロフィール

(有)せせらぎ出版社長。著名な著者や宣伝力で勝負する大出版社とはひと味ちがう、技術的には多少未熟でも無名の著者がコツコツ書いた、生きる勇気を与えてくれるなにかを本という形で世に出したいと考えています。

ウェブサイト:http://www.seseragi-s.com/

  • この記事の著作権は、著者が有します。
  • この記事の内容についての責任は著者にあります。出版ネッツ関西が記事の正確性やその及ぼす影響について保証するものではありません。

同じ著者の記事

カテゴリ「DTPお役立ち情報 by せせらぎ出版」のほかの記事