ホーム >  出版コラム >  編集者・今日のおつきあい by メディアイランド > 第25回「恋愛体質でなければ……」

第25回「恋愛体質でなければ……」

 著者:千葉潮

バレンタインデーでしたね。今年はいろいろありまして、チョコレートを仕入れるのが遅れてしまい、いつも待っている家族その他に送るのが遅れてしまいました。

初めて男の子にチョコレートを渡したのは、小学校6年生のころ。父親に秘密だったのですが、なぜか大バレで、叱られちゃいました。何も叱らなくても、と思うのですが、父親としては複雑な気持ちだったんでしょう。(チョコを渡した彼に数年前に再開したときには、ちゃんと覚えてくれていて、ちょっとうれしかったな。)
でも父には大学生になるまで、チョコレートなんて渡すな、などと言い渡されてしまったので、中学・高校のBFたちにはチョコなし。女の子同士でプレゼントし合ったりしてました。
その後の恋人には「バレンタインデーには絶対にチョコをくれるんじゃない」と命じられる人あり。甘党だったのでなんで?と聞くと、高校生の頃はモテモテで、学校の下駄箱にあふれるほど入れられて懲りた、なんて嘘みたいな話が。
最近は、女子が男子に告白するという日ではなくて、すっかり「チョコレートの日」になっちゃいましたねぇ。

さて、話は変わります。最近、編集者にとって大切な資質とは?と聞かれることがあります。おもに若い人から。
まあ、何年もやっている訳ですからね。こんな人が向いている、ということはある程度判断はつきます。
わたしの判断基準はなにか、というと、それはずばり、恋愛体質、ですね。

して、そのココロは?
なんでやと思います?

……それは次回に。

この記事の著者:千葉潮 »プロフィール

ウェブサイト:http://www.mediaisland.co.jp/

  • この記事の著作権は、著者が有します。
  • この記事の内容についての責任は著者にあります。出版ネッツ関西が記事の正確性やその及ぼす影響について保証するものではありません。

同じ著者の記事

カテゴリ「編集者・今日のおつきあい by メディアイランド」のほかの記事