ホーム >  出版コラム >  編集者・今日のおつきあい by メディアイランド > 第29回 いのち

第29回 いのち

 著者:千葉潮

何年か前のネッツ関西フェスタで講師を務めていただいた元・祇園書房の高橋由美子さんが逝って2か月。

今日は、彼女の追悼パーティが京都であり、ほんの少しのおつきあいだったけれども、行ってきました。

高校卒業後、西武百貨店大津店の書籍売り場(後のリブロさん)に就職した彼女は、のその後、祇園書房で売上上昇に尽力した高橋さん、業界にこの人あり、と賞賛されたということを今日初めて知りました。

高橋さんと最初にお会いしたのは、冒頭に記したネッツのフェスタ。
私たちがなかなか出会えなかった、書店のお話をうかがった希有な企画でした。

そして、高橋さんが黒猫堂というブックカフェを開いた昨年初夏、勁版会で再会したのが2回目。
秋にはたまたま隣の席に座り合って……
年賀状で、今年は伺います、まっていますと交換した後、思いがけない訃報を聞いたのでした。

今日の追悼会は、ほんとに盛会で。
私は、そこで新しい仕事仲間との出会いを受け取りました。

高橋さんのおかげ。
辛いけど……。

次の日曜日、3月30日が黒猫堂最後の営業日となります。
お友達が、高橋さんの気持ちを受け継いで、一日限りの開店です。
(京都市中京区寺町通三条上がる西入る寺町伽羅ビル3F)
お時間あります方は、ぜひ、お寄りください。
本日の追悼会で案内がありましたので皆様にお伝えします。

あらためて。
高橋さんのご冥福を祈ります。

この記事の著者:千葉潮 »プロフィール

ウェブサイト:http://www.mediaisland.co.jp/

  • この記事の著作権は、著者が有します。
  • この記事の内容についての責任は著者にあります。出版ネッツ関西が記事の正確性やその及ぼす影響について保証するものではありません。

同じ著者の記事

カテゴリ「編集者・今日のおつきあい by メディアイランド」のほかの記事