ホーム >  出版コラム >  その他の記事 > 【InDesign】1つの柱に複数の文字スタイルを適用させたい

【InDesign】1つの柱に複数の文字スタイルを適用させたい

 著者:山崎亮一

「編集スキルアップ勉強会」で、ある人から「InDesignで、柱に複数のフォントや級数を混在させることができないか」との質問が出されました。
このテーマを2016年8月の勉強会でとりあげ、大石十三夫氏が「テキスト変数を使えばできる」と実演してくださいました。
これはとても便利だと思い、僕はその後何度も復習してみて、やっとその手順をまとめることができました。

「テキスト変数」の「種類」には
「ランニングヘッド・柱(段落スタイル)」と
「ランニングヘッド・柱(文字スタイル)」
があり、そのうちの「ランニングヘッド・柱(文字スタイル)」を使えばできるというのがポイントでした。

****** 1つの柱に複数の文字スタイルをあてる *****

○やりたい事(一例)
「yaritaikoto.pdf」参照。
章の見出しを「第1章 ああああああおおお―サブタイトル」などとし、
(4行取り中央の段落スタイルをあてる)
「第1章 」部分を18QリューミンM(文字スタイル「章、第一部分」)、
「あああ……」部分を20Q新ゴL(文字スタイル「章、第二部分」)、
「―サブタイトル」部分を15Qじゅん101(文字スタイル「章、第三部分」)、
(上記、3つの文字スタイルを作っておく=「gamen-02.jpg」参照))
柱の表示は
「第1章 」部分を12QリューミンM
「あああ……」部分を14Q新ゴL
「―サブタイトル」部分を10Qじゅん101
としたい。

○手順1
「書式」→「テキスト変数」→「定義」で、「gamen-01.jpg」のよう

「名前」を「柱1(文字スタイル)」などとし
「種類」で「ランニングヘッド・柱(文字スタイル)」を選び
「スタイル」で「章、第一部分」を選ぶ
他は触らない。

○手順2
「ページ」で「Aマスター」を出し
柱を置きたい位置にテキストフレームを書き
文字ツール(T)のカーソルをフレーム内に置き
「書式」→「テキスト変数」→「変数を挿入」→「柱1(文字スタイル)」
 (「gamen-03.jpg」参照) 以下同様に、変数「柱2(文字スタイル)」「柱3(文字スタイル)」を挿入。

○手順3
本文の編集画面の章見出し部分で、
「第1章 」の部分を選択し、文字スタイル「章、第一部分」を適用
「ああああああおおお」の部分を選択し、文字スタイル「章、第二一部分」を
適用
「―サブタイトル」の部分を選択し、文字スタイル「章、第三部分」を適用
 (「gamen-04.jpg」参照)

—-

これで完成。章タイトル部分に変更を加えると、自動的に柱にも反映します。

*********************************************************************

============================================
山崎亮一(せせらぎ出版・出版ネッツ関西支部)
〒530-0043 大阪市北区天満2-1-19-21
Tel.06-6357-6916 Fax.06-6357-9279
メール ryo@seseragi-s.com
URL http://www.seseragi-s.com
せせらぎ広場(ブログ)http://seseragi-s.jugem.jp/
出版ネッツDTPコラム http://netswest.org/category/columns/dtp-tips
============================================

この記事の著者:山崎亮一 »プロフィール

(有)せせらぎ出版社長。著名な著者や宣伝力で勝負する大出版社とはひと味ちがう、技術的には多少未熟でも無名の著者がコツコツ書いた、生きる勇気を与えてくれるなにかを本という形で世に出したいと考えています。

ウェブサイト:http://www.seseragi-s.com/

  • この記事の著作権は、著者が有します。
  • この記事の内容についての責任は著者にあります。出版ネッツ関西が記事の正確性やその及ぼす影響について保証するものではありません。

同じ著者の記事

カテゴリ「その他の記事」のほかの記事