ホーム >  所属メンバー一覧 >  ライター > 若林 朋子

若林 朋子

わかばやし ともこ/ライター

若林 朋子
〒939-8142  富山市内
E-mail twakabayashi1103@gmail.com

【略歴】
1971年1月6日、富山市生まれ。大学を卒業後、1993年4月に北陸に拠点を置く新聞社へ入社、20代はスポーツ、30代は教育、研究、医療などの取材を担当しました。2012年1月退社。退職後はフリーランスの記者となり、雑誌・書籍・広報誌・各種刊行物、ネットニュースなどに執筆しております。

【自己PR】
・スポーツ、教育、研究、医療、福祉、介護などの分野を中心に、各界で活躍される方にインタビューしています。
・北陸の文化・観光・食をPRすることにも力を注いでいます。
・原稿にスチール写真を合わせて掲載する場合、ライター兼カメラマンとして写真撮影もお任せください。
・主な取材エリアは富山を中心に北信越(石川、福井、新潟、長野)5県と岐阜県北部まで足を延ばします。(もちろん、ご依頼があれば日本中いや、世界中どこへでも……)

【近年で取材、執筆を担当した主な出版物】
・「野球指導教本」(富山県野球協議会刊)
・「コーチング・クリニック」(ベースボールマガジン社)
・「スポーツ・ジャパン」(日本体育協会)
・スポーツ専門誌「スタンダード」(山口北州印刷)スクラム釜石について執筆
・児童書「生きる力を育てる新時代の伝記 世界を変えた人たち365」(永岡書店)イチロー選手について執筆
●Web版「知恵蔵」(コトバンク・朝日新聞社など)で時事用語などを解説
※参考
https://kotobank.jp/word/%E3%82%B3%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF-189171

・「Number843」(文藝春秋)女子マラソン・野尻あずさ選手について執筆
※参考
http://number.bunshun.jp/search/author/%E8%8B%A5%E6%9E%97%E6%9C%8B%E5%AD%90

・「フィギュアスケート日本男子応援ブック・輝け銀盤の勇者たち」(ダイアプレス)
・「小松市の在宅医療介護ハンドブック」取材(文・写真)
・「BCリーグ・富山サンダーバーズ/オフィシャルマガジン」取材(文・写真)
・「フィギュアスケートLOVE」(アスペクト)
・雑誌「里親と子ども」Vol.9(明石書店)養子縁組と真実告知について執筆
・富山大学広報誌「トムズプレス」
・童話を全国の方言に翻訳するプロジェクト「ほんとのかあちゃん」で富山弁翻訳を担当
※参考
http://www.ohanashitoshokan.com/#!kachantoyama/c1pu7

●富山のスポーツ情報を発信するNPO法人Tスポとやまを発足、雑誌・ホームページ、フェイスブックページ「Truth」に執筆、写真撮影も
※参考
http://tspotoyama.com/

・「銀盤の王子たち」(双葉社)
・「フィギュアスケート男子マガジン」(マイウェイ出版)
・「とやまシニアガイドブック」(CAP)介護保険の仕組みについて執筆

●朝日新聞出版情報サイト「AERA dot.」
※参考
http://dot.asahi.com/fess/search?query=%E8%8B%A5%E6%9E%97%E6%9C%8B%E5%AD%90&searchBtn1.x=11&searchBtn1.y=9

・「心に響く! 美しい『日本の言葉』2200」(西東社)武道に関する語句について執筆
・「フィギュア・スケーターズ」(インロック)
●『フィギュア男子』(二見書房)の日本フィギュアの歴史100年などを執筆
●児童書『すごいぞ! 甲子園の大記録』(講談社編)の桑田真澄、斎藤佑樹の項を執筆
●NHK『プロフェッショナルの流儀』で注目の成瀬正氏による『世界も驚くおいしいパン屋の仕事論』(PHP研究所)の執筆協力・写真撮影を担当
https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-83384-2
●『万華鏡』東北エイド、アジア子どもの夢で代表を務める川渕映子さんについて執筆
●『フィギュア男子/夢をつかむ者』(二見書房)の衣装担当デザイン「チャコット」、バンクーバー五輪8位小塚崇彦さんインタビューなどを執筆

最終更新日:
著者:若林 朋子 ライター

関西を拠点とするフリーランスの人材をお探しですか?

出版ネッツ関西は、関西の出版関連業界で働くフリーランスのユニオン(労働組合)です。メンバーは大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良など関西在住者が中心で、それぞれの分野でプロとして高い評価を受けています。

このメンバーに仕事の依頼を希望される方は、直接、個別にコンタクトをお取りください。出版ネッツ関西全体に声をかけたい場合は「仕事のご依頼」のページをご覧ください。

仕事のご依頼