ホーム > お知らせ・イベント情報 > ニュース一覧 > 第104回編集スキルアップ勉強会(6月16日)のお知らせ

第104回編集スキルアップ勉強会(6月16日)のお知らせ

第104回勉強会を、6月16日(木)に行います。
今回は、前回の勉強会で話題になった、InDesignの「キャプション設定」を前半
に勉強し、後半は「オンデマンド出版・見学会報告」をします。

それと、時間があれば、InDesignの「ブックレットをプリント」というメニュー
を試してみた体験報告をしようかと思います。家庭用プリンタでも、両面印刷の
冊子が作れそうだという新発見がありました。

参加受付を、こくちーずで開始しました。どんどん申し込んでください。

********************************

●第104回編集スキルアップ勉強会

2016年6月16日(木)
19時00分~21時

場所 ココプラザ 803号室(8階) (Wi-fi接続OK)
(JR、地下鉄御堂筋線「新大阪」駅 徒歩10分)

参加費  出版ネッツ・出版労連組合員…… 200円
一般………………………………… 500円

【勉強会内容】

※今回も前半は、「報告者なし、全員でその場で挑戦」方式でやって
みます。
可能な人はノートパソコン持参だと、なおいいと思います。
Wi-fiでインターネット接続もできます。

【前半】
●テーマ「InDesignの『キャプション設定』で、キャプション位置を正確に」
ついでに、「リンク」のサブメニュー、「フォルダに再リンク」「パネルオプション」などの復習もしたいですね。

【後半】
●テーマ「もう一つのオンデマンド出版」見学会報告
アマゾンのプリントオンデマンドについては、せせらぎ出版のとりくみ報告を2015年出版ネッツフェスタのセミナーでやりました。
これとは別の、極少部数増刷が安価にできる「デジタルオンデマンド出版センター」のサービスが始まりました。その見学会に山崎と浦谷さんが参加してきました。山崎は「一定の条件では非常に有効なシステム」と考え、ある本の50部増刷を発注しました。その実物も持参し、報告を行います。

●テーマ InDesignの「ブックレットをプリント」メニューを試してみた
Rデザイン事務所さんと共同で取り組んでいる仕事で、クライアントから「出来
上がる本と同じ形の校正ゲラがほしい」との要望がありました。
調べてみると「ブックレットをプリント」で両面印刷すればそれができることが
わかりました。これを使えば、少部数の冊子などは社内のプリンタでできてしま
いますね。
しかも、新発見! 両面印刷は高価な複合機しか無理?と思っていたら、さにあ
らず。家庭用の安いプリンタでも出来そうなんです。EpsonのPX-504Aではバッチ
リできました。
それらの見本もお見せします。

***********************************************