ことばのデジタル処理、新情報

更新日:

第23回ことば+αの会でお話した内容の、その後の進展です。

1.日本語コーパスの「中納言」に新規追加です

(1) 『多言語母語の日本語学習者横断コーパス』(I-JAS)の第五次データの公開
このたび、国立国語研究所 日本語教育研究領域では『多言語母語の日本語学習者横断コーパス』(I-JAS)の第五次データを公開いたしました。
第五次公開にともない、I-JASのデータは、1000名分の学習者データと50名分の日本語母語話者のデータが揃い、すべてのデータが公開となりました。ぜひ、ご利用ください。

第五次公開については以下のHPで詳細情報を掲載しています。ご参照ください。
http://lsaj.ninjal.ac.jp/?page_id=742
(2) 国立国語研究所では『日本語歴史コーパス』(CHJ)の一部として下記のデータ(ver.2020.03)を公開します。
●奈良時代編Ⅱ 宣命(短単位データ1.0/長単位データ1.0)
https://pj.ninjal.ac.jp/corpus_center/chj/nara.html
●江戸時代編Ⅲ 近松浄瑠璃(短単位データ1.0)
https://pj.ninjal.ac.jp/corpus_center/chj/edo.htmlさらに、奈良時代編Ⅰ万葉集に「オックスフォード・NINJAL上代語コーパス」と「万葉集校本データベース」の当該歌へのリンクを、奈良時代編Ⅰ万葉集と和歌集編にWeb NDL Authoritiesの著者情報へのリンクを追加しました。
ぜひ、お試しください。
2.英文校正「Grammarly」の新機能
 Grammarly が Word for Mac に対応しました。

-ICT情報, イベント情報, よろずコラム

Copyright© 出版ネッツ関西 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.