InDesign 勉強会

InDesign 勉強会はいちど編集スキルアップ勉強会と名を変え、2020年にもとのInDesign 勉強会に戻しました。通算で120回を数えます。

2001年にインデザインが登場し、いつの間にか出版・印刷物の組版ツールとして中心的な位置を占めました。このインデザインをいかに使いこなすか、は出版界の編集者や組版者の大きな課題となり、熱い想いを持ち寄って、勉強会が発足したのです。

当初は、せせらぎ出版の事務所でこぢんまりとやっていましたが、参加者も増え、おもにココプラザで開催するようになりました。

ネッツ関西でその後、「関西校正勉強会(現在は「ことば+αの会」と改称)」「編集者カフェ」などが誕生したのはうれしいことでした。

数年前に、インデザインやDTPだけでなく、幅広く編集全般を勉強しようと「編集スキルアップ勉強会」(略称は「へんすき」と怪しい呼ばれ方です)と名称変更しましたが、再度本来のテーマであったインデザインの勉強にシフトしなおし、元の「インデザイン勉強会」の名称にもどすことにしました。

2020年からは従来の勉強会にもどすつもりでしたが、新型コロナウイルスのため、再開のタイミングをみはからっているところです。

再開したら、ぜひ気軽にご参加ください。

更新日:

Copyright© 出版ネッツ関西 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.