Windows Vistaで漢字フォントが大混乱?

投稿日:

もうすぐ発売されるWindows Vistaでは、日本語フォントが一新されるそうですね。最新のJIS規格「JIS X 0213:2004」(JIS2004)を採用するようです。国語審議会の決定をうけて、常用漢字表にない「表外漢字」の正字体が打ち出せるようになると か。その一方で、従来のWindowsで採用していた表外漢字の略字体が、そのままでは打ち出せなくなるらしい。例えば「葛」「辻」「飴」など。

実は、僕はそのことをあまりよく知りませんでした。つい先ほどまで、京都の出版社H社のNさんと飲んでおりまして、彼から仕入れた情報なのです。
Nさんはそのことに危機感を感じ、モリサワの説明講習会に出てきたところ、たくさんの出版・印刷関係者が来ていたそうです。

僕は不勉強で、そのことがあまりよくわかっていませんでした。現在Windows XPとWin2000のマシンで仕事をしており、何も不便はないので、Win Vistaにほとんど関心がなかったのです。
でもよく考えてみると、今後うちの著者たちでWin Vistaで入力したデータをもちこんで来る人は徐々に増えてくるでしょうから、
ちゃんとした対策をもっていないでWin XPで処理していると、「この本は私が指定した書体と違う字になっているから刷り直せ」と言われかねない事態なんですよね。ヤバ~。

ということで、ここでもう少しその事態を説明できればいいのですが、僕が不勉強すぎるので、次のサイトなどで事態をご理解ください、と卑劣な逃げでごまかしますが、カンニン。

参考になりそうなサイト
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061211/256519/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/99/vista/index.html
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/31/news062.html

-DTP情報

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.