InDesignの「連数字処理」について

投稿日:

先日、InDesign勉強会のメンバーから、次のような質問の電話がありました。
「縦組みで年号などの漢数字があると、その前後に不自然なアキスペースができる。漢数字が行をまたがないように自動調整するらしいのだが、普通のベタ組みにしたい場合、どうすればいいだろうか」という内容でした。

これは「連数字処理」がオンになっているためにおこることで、オフにすれば普通のベタ組みになります。具体的には、その「段落スタイル編集」→「日本語文字組版」と進み、その中にある「連数字処理」のチェックボックスをさわればいいのです。
同じことは、その段落にカーソルを置いて、「段落パネルメニュー」や「コントロールパネルメニュー」でもできます。

なお、この「連数字処理」がオンになっていると、「二、四〇三人」「四二・一九五キロメートル」などと入力したとき、前者の読点は位取りとみなし、後者の中黒は小数点とみなし、いずれも半角分に自動的に詰まります。
これを避けたい場合にも、連数字処理をオフにします。

原則は「連数字処理」をオンにしておいて、任意の部分だけをオフにしたい場合は、オフにしたい部分だけを選択して「コントロールパネル」の「段」の「▼」で「連数字処理」をオフにすればOKです。

案外知らない人もいるようなので、書いてみました。

-DTP情報

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.