図形の線幅のデフォルトを0.1mmにしたい

投稿日:

昨日のInDesign3月勉強会で、次の疑問が出され、その場では解決できず、宿題になりました。

●図形を描く場合、線幅がいつも0.356mmとなっている(デフォルト)。これを、毎回手作業で0.1mmに変更しているが、最初から0.1mmになるようにできないか?

いろいろやってみると、できました、できました!!

やはり「オブジェクトスタイル」で設定することができました。
まず、「アプリケーションデフォルト」を変更(こうすると、今後新規作成するドキュメントに反映される)する方法を書きます。

まず、InDesignを起動し、何もドキュメントを開いていない状態で、「オブジェクトスタイル」パレットを開きます(見当たらなければ、メニューの「ウインドウ」から選べる)。
その中の「基本グラフィックフレーム」をダブルクリックします。
その基本属性の中の「線」を選び「線幅」を「0.1mm」と設定すればOKです。

なお、すでに作成したドキュメントのデフォルト(ドキュメントデフォルト)を変更することもできます。
そのドキュメントを開いて、上記と同じ事をします。すると、その後そのドキュメント上で作成する図形に反映されます。

※「オブジェクトスタイル」の機能はInDesign CS2でできた機能ですので、CS1以前のバージョンではできません。
※「オブジェクトスタイル」は相当いろんなことができそうな機能ですね。
インデザイン勉強部屋というサイトに簡単な説明が載っています。
これが使いこなせればいいですね。
↓これをクリックしてのぞいてみてください。
http://study-room.info/id/study/main4/study01.html

============================================
山崎亮一(せせらぎ出版・出版ネッツ関西支部)
〒530-0043 大阪市北区天満2-1-19-21
Tel.06-6357-6916 Fax.06-6357-9279
メール ryo@seseragi-s.com
URL http://www.seseragi-s.com
============================================

-DTP情報

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.